京都大学原子炉実験所藤井研究室のホームページへようこそ!!

■藤井研究室は京都大学原子炉実験所放射線生命科学研究部門に所属する研究室で、京都大学大学院理学研究科化学専攻の協力講座です。

研究室見学、訪問など大歓迎です。
お気軽にお問い合せください。
email:nfujiiのあとに@rri.kyoto-u.ac.jpをつけてください。
TEL: 072-451-2496

理学研究科進学のためのイベント情報はこちらから(理学研究科全専攻が掲載されています。「化学専攻」を見てね。)

入試情報はこちらから(理学研究科の該当HPへ)

蛋白質の異常凝集研究会について

第8回蛋白質の異常凝集研究会は盛会のうちに、無事終了いたしました。これまでご参加、ご協力いただいた皆様に厚く御礼申しあげます。【2015.11.20 up】

金 仁求(きむ いんぐ)氏受賞のご報告!【2015.09.28 up】

理学研究科博士課程在学中の金氏が「第54回日本白内障学会総会・第41回水晶体研究会 セッション優秀賞」を受賞しました!

おめでとうございます!

藤井先生受賞のご報告!【2015.07.23 up】

藤井先生が「第8回日本光医学・光生物学会 学会賞」を受賞されました!
第38回日本光医学・光生物学会学術講演会(平成28年7月22-23日、京都リサーチパークにて開催予定)にて受賞講演を行う予定です。
おめでとうございます!

高田匠氏受賞のご報告!【2015.07.27 up】

当研究室の先輩である高田匠氏(2015年3月まで当研究室在籍、現東京薬科大学薬学部助教)が第4回D-アミノ酸学会 奨励賞を受賞しました。
第11回D−アミノ酸学会学術講演会(2015.8.25-26、シテイ−ホールプラザアオーレ長岡にて受賞講演を行う予定です。
おめでとうございます!

今週土曜日(5月23日)化学専攻の見学会開催:終了しています

いよいよ今週土曜日(5/23)化学専攻の見学会が開催されます!藤井先生が説明をされます。→見学会に参加してくださった皆様、ありがとうございました。
見学会は終了しましたが、藤井研ではいつでも見学可能です。


開催概要 -終了しています-
■対  象: 大学院進学希望者(学部3年生も可)
■日  時: 平成27年5月23日(土曜日)9:00〜17:00
■集合場所: 京都大学大学院理学研究科6号館北棟1階京化ホール
詳細はこちら(化学研究科のHPへ)


★藤井研紹介ミニパンフレット(PDF形式、進学希望者向け)を作成しました【2015.05.20】
ダウンロードはここをクリック


special!

キジの雄と遭遇!!!
2015年4月6日(月)実験室前にキジが出現!!

photo by 藤井先生

キジについて調べてみた☆wiki pediaより
山地から平地の林、農耕地、河川敷などの明るい草地に生息している。地上を歩き、主に草の種子、芽、葉などの植物性のものを食べるが、昆虫やクモなども食べる。
地面を浅く掘って枯れ草を敷いた巣を作る。4-7月に6-12個の卵を産む。オスが縄張りを持ち、メスは複数のオスの縄張りに出入りするので乱婚の可能性が高い。非繁殖期には雌雄別々に行動する。夜間に樹の上で寝る。
飛ぶのは苦手だが、走るのは速い。スピードガン測定では時速32キロメートルを記録した。人体で知覚できない地震の初期微動を知覚できるため、人間より数秒速く地震を察知することができる。
春の野に若菜摘みつつ雉の声 きけば昔の思ほゆらくに (良寛)

What's New

2016/01/08
トップページ写真更新しました
2015/09/28
金 仁求(きむ いんぐ)氏が「第54回日本白内障学会総会・第41回水晶体研究会 セッション優秀賞」を受賞しました!
2015/09/XX
トップページ写真更新しました
2015/07/27
高田匠氏(藤井研OB)が「第4回D-アミノ酸学会 奨励賞を受賞されました
2015/07/23
藤井先生が「第8回日本光医学・光生物学会 学会賞」を受賞されました
2015/06/24
トップページ画像を更新しました
2015/05/20
藤井研紹介ミニパンフレットを作成しました
2015/05/11
業績のページを更新しました
2015/04/30
藤井研期待の大型新人、村上くんのプロフィールを掲載しました
2015/04/21
構成員紹介ページを更新しました
2015/04/16
業績ページにDOIを追加しました
2015/04/08
藤井先生撮影キジさんの写真up
2015/04/08
M1村上くん, Welcome to Our lab!
2015/04/08
研究員の高田くんが東京薬科大学の助教になりました。おめでとう!
2015/04/08
トップページの写真を更新しました。桜の花びらが舞っています。
2014/02/04
トップページの写真を更新しました。
2014/12/16
業績のページを更新しました。
2014/12/12
第7回異常凝集専門研究会は無事終了いたしました。
2014/12/?
トップページの画像を更新しました
2014/09/25
トップページの画像を更新しました
2014/09/18
Webで読めるD-アミノ酸コーナーを新設しました。
2014/09/10
第7回専門研究会「タンパク質の異常凝集とフォールディング病」を次の通り開催いたします。日程:2014年12月11(木)-12(金)。詳しくはHPをご覧ください。
2014/04/07
構成員紹介、OB,OGページの更新などを行いました。新メンバーに、M1 ハ ソンミン君を迎え、藤井研は2014年度もガンバリます!坂上くんは、国際医療福祉大学の助手に採用されました!おめでとう!
2013/10/07
10/1より藤井研卒業生(初博士号取得)の高田匠さんが研究員として藤井研のメンバーになりました!
2013/08/20
業績のページを更新!
2013/07/19
業績のページを更新!
2013/06/14
梅雨入りしたのに、なに〜この暑さは〜(怒)というわけでトップページのイラストを更新。
2013/05/25
本学において見学会(大学院紹介のイベント)が開催されます。
2013/05/1
安岐くんが姫路獨協大学の助手に採用されました!おめでとう!
2013/04/1
フジイ研のNew Face!鈴木結さんがメンバーになりました。
2013/05/25
フジイ研のセンパイたちのページを更新しました。安岐くん、博士取得おめでとう!蔡さん、修士修了おめでとう!
2012/07/25
第5回異常凝集専門研究会のHPを更新しました!
2012/06/26
藤井智彦研究員の日本白内障学会学術賞の記念講演の写真をUP.
2012/04/01
西岡 紀理 くんと前田 裕貴くん2名の新メンバーが藤井研48加入。
2012/03/28
藤井智彦研究員が日本白内障学会学術賞を受賞!!
2012/01/27
藤井研アジア一周(半周?)をリニューアルし、藤井研アジア一周インド編をUPしました
2011/03/23
女子的中国旅行ページをUPしました。
2010/12/24
著書(BOOKS)のコーナーOPENしました。
2010/09/01
韓国人研究生金さんが藤井研の一員になりました。
2010/08/30
夏の思い出、フジイ研アジア一周(半周?)UPしました。
2010/08/24
南大阪たんぱく質構造機能解析連合(仮)セミナー9月28日(火)13時〜開催予定。大阪市大、森本研(原子炉実験所中性子物質科学研究分野),藤井研の合同セミナーです(注意:会の名称は仮です(笑))。セミナー後、原子炉炉室内見学、懇親会もあります。お問い合せはフジイ研まで。
2010/08/24
原子炉実験所専門研究会「たんぱく質の異常凝集とフォールディング病」開催いたします。日時:2010年11月11日(木)13:00 -12日(金) 17:00。詳細は左メニューのtopicsからリンクしています。
2010/08/18-20
大学院入試が行われました。合格発表は8月27日(金)正午です。
2010/08/01
ホームページリニューアル
2010/07/01
中国人研究生蔡さんが藤井研の一員になりました。

Webで読めるD-アミノ酸 掲載順不同

2014/09/30
JAXA宇宙利用シンポジウム (巻) 26 (年月) 2010-02
宇宙環境下における眼や皮膚組織中の蛋白質の構造変化
2014/09/30
日本抗加齢医学会総会 アンチエイジング医学のルネサンス シンポジウム糖化ストレス研究:老廃物の生成と分解を考える
老化や酸化ストレスによるD-アミノ酸含有蛋白質の蓄積
2014/09/30
Anti-Aging Medicine 7 (10) : 107-111, 2010
加齢黄斑変性症におけるD型アミノ酸含有蛋白質と蛋白糖化最終産物
2014/09/30
コスモ・バイオ株式会社
抗 D-β-アスパラギン酸ポリクローナル抗体
2014/09/30
実教出版社
D-アミノ酸で測る老化の研究
2014/09/30
安全安心科学アカデミー
タンパク質中のD-アミノ酸と老化
2014/09/18
医学のあゆみ 光老化の臨床とメカニズム 248巻8号 2014年2月22日 p.602-607 AYUMI 光老化の臨床とメカニズム 
d-アミノ酸を指標とする蛋白質の光老化機構の解明
2014/09/18
生化学 第80巻 第4号, pp.287-293,2008 特集: D-アミノ酸制御システムのニューバイオロジー:Frontier Science in Amino Acid and Protein Research
加齢性疾患におけるタンパク質中のアスパラギン酸残基のラセミ化